sakurasakukanaの迷走

現在求職中~ というか、けっこうな頻度で求職中~
なるべく温情のある会社にご縁があったらな、と・・・

零細ITでの勤務

私は社員が比較的少ない零細ITで働いていた。


想像できると思うが、社内体制などしっかりしておらず全般的にいい加減だった。
社内に事前準備・ホウレンソウ・改善などという概念はない。
基本的に行き当たりばったりだ。


なんか知らんが、どこも決まったように給料を安く間違う。


交通費がついてなかったり、残業代を間違って不当に安く計算されていたり(これは確信犯的)、申請していた有給が適用されていなかったり普通にする。


毎月、給料明細を目を皿のようにしてチェックせねばならない。


直近で働いていた会社なんて離職票の賃金欄まで間違っていた。
給与ソフトの入力ミスで賃金台帳からして間違っており、それがそのまま社労士事務所に行ってしまったらしい。


特定派遣の零細ITは、派遣先さえあれば敷居は低い。だが、当然給料も安い。
どうせ派遣先がある間だけの雇用であり、期間バイトと同じようなものだ。


そんな安い数か月の雇用でも保証人を取ろうとするところもあって驚く。
どれだけ会社側のリスクを減らしたいのかとそら恐ろしくなる・・・常用雇用なんて形骸化しているのに、被雇用者に求められるのは正社員並みの提出書類である。


それなら保証人なぞ不要の登録派遣で働く。


二重派遣は当たり前のような業界であり、多重請負も多い。
中間会社が何社もからんだ多重請負の場合、からんだ中間会社の分、事前面接があり全てOKが出ないと仕事にありつけない。エンドへ近づく事前面接をこなすにつれ、事前に聞いていなかった情報がどんどん出てくる。最後はアンマッチで流れること多し。


私も過去、5重請負ぐらいの事前面接で最初の要件から最後には全く異なる要件になって、一番肝心な要件が満たされていないことが判明。今までの時間と交通費返せ!ってことがあり、馬鹿らしくなって3重以上はお断りにした。しかし、二重派遣を断ると仕事自体無いので、そこは譲歩。デフォ違法なんて、どんな業界??


そして晴れて就業できたとする。エンドユーザーの派遣先では、高いスキルを要求されたとしても、からんだ中間会社の分、マージンを取られるので最下位の会社にはちっぽけな金額しか渡らず、もちろん、そこに雇用されている社員の給料も安くなるという仕組みだ。そして、その安い給料がさらに安く間違われる訳である。


南無~・・・


派遣法が改正されて、問題の多い特定派遣は廃止、一般派遣だけになるという。
免許制にすべてなったら健全になるのだろうか。
私が働いていた会社、いくつ残るのかな?会社ってしぶといから全部残るんだろうな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。