sakurasakukanaの迷走

現在求職中~ というか、けっこうな頻度で求職中~
なるべく温情のある会社にご縁があったらな、と・・・

8月から

失業給付が増額されたようだ。私の場合は1日の給付金額+300円。

実は事務パートで働くことを想定した場合、給付金の方が貰える額が高いのである。
もちろん、IT系は給付金より高くなるはずなのだけど、ハローワークの求人を検索していると心配になってきた。


正社員でも「ボーナスなし」「みなし残業40時間含む」など、なかなか厳しい条件がヒットした。そうなると年収が直近より下がってしまうかもしれない。

そっか・・・今時、正社員でもボーナス無いのは当たり前なのかな?


私も直近は「みなし残業」ついたけど、20時間だったので・・・40時間は多いなぁと思うんだけど、残業代が全部出るところもあるもんね。


事務パートだと時給900円前後で週4日、1日5時間など扶養範囲が多い。しかし、今や事務パートでも半年更新とか1年更新の有期雇用なんだね。面白そうな内容のもあったけど、給付金より下がってしまうのでWワーク必須だ。


扶養範囲といえば、社内システム立ち上げの仕事が時給900円ぐらいで週何日かっていうのもあった。業者に頼めば高いからね・・・。そういえば、けっこう社内SEの求人があったなぁ~。応募できる人がうらやましい。


私はインフラ系が全然駄目だから無理だ。。PC機器1つ選定できないもん。


台風

インドア派な私は台風がこなくても家にこもりがちだけど、台風なら当然家にべったり。
読む本は3冊ほど買ったばかり。安部公房著「砂の女」が面白くて一気に読んでしまった。最近、本を買うのも迷ってしまって、米原万里著「打ちのめされるようなすごい本」を参考にしている。


あとは求職活動の為、応募先のオフィシャルサイトから志望動機をまとめたりしていた。
長くなり過ぎない程度にまとめるのが難しい。


あとは親戚が旅行に行くので、お手伝いでネット予約など引きうけている。
旅行誌などでも探せるだろうけど、口コミもあわせて確認できるので良さそうなところをセレクトしておいた。


あとはお金の計算をしていた。失業後に国民年金、健康保険料、市民税の支払いが待っている訳なのだけど、手元にある29年度市民税、29年度末までの年金、健康保険料の支払い用紙のトータルが38万円ぐらい。会社都合なので健康保険料が随分安くなり有難い。当面の失業給付は全て、この支払いだけで消えそう。


離職した会社から送られていた源泉徴収票をみると悲しくなるぐらい少なかった。
仕事がいつ決まるか不明だけど、29年度分の確定申告は悲惨な金額になりそうだ。


さて、本の続きを読もう。


夏休み

8月に入ったばかりだけど、また家の用事がいろいろあり小休止です。
面接も行ける日が限られてくるので、応募はお盆が過ぎてからにしようと思ってます。


昨日、久々に派遣サイトをチェックしてみたら、かなりマッチング度の高い案件があったので少し揺らいだ。世の中、出来る仕事だから就けるとは限らないけど、条件はそんなに良くないので競争相手も少なそう。


今までけっこう仕事内容がやれそうな範囲のばかりで(即戦力を期待されるし)、あまり待遇にこだわってなかったけど、直近の給料より低くなるとそれを次に参照されてしまうと困るので気をつけないと。


あ~ でも、出来そうな案件を見送るのは勿体無い気もする。


いやいや、今回は次のルールで


・派遣や常駐先勤務の場合は正社員にこだわる
・でも社内開発の場合はパートや3カ月(原則更新)の契約でもOK


まぁ、社内開発でも受注が途切れるとサヨナラされるんだけど、まかせてもらえる範囲も広いし、いろいろと融通きくし、なにより他所の人扱いされないのが一番いい。


パートで上流から担当したことあるけど、まさかお客さんは週1で打合せに同行しているスーツ姿の私が時給1500円のパートだったとは思わなかっただろうなぁ~

納品後に予定していた次の受託案件が流れて何もなくなってしまったので、これ以上は雇用できる体力が無いと切られたけどね・・・会社自体は特定派遣もやってたから受注なくてもなんとかなるみたい。Pマークも取ってないし、派遣免許取得の要件も足りて無さそうだけど、その後、会社は発展したのかなぁ~


直後、社長の車は最新の高級車になってたけど。